【JPNOPEN予選抜け構築】天変地ル【晴雨混合】

 

f:id:pozzemon:20170924220452p:plain

1.あいさつ

 お久しぶりです。雨男のくせに晴れパばっかり使ってるおぜです。S4S5とレートのほうが大爆死をしてしまい記事を書けるような構築がなく前回の記事から約3ヶ月ほど空いてしまいましたが、やっと構築記事を書けるような戦績と構築を生み出すことが出来たので記事を書き始めました。今回は、9月23日に行われたJPNOPENというオフ対戦で使用した構築となっています。

 

2.構築経緯

 メ ガ チ ル 解 禁 →

f:id:pozzemon:20170924171755p:plain やったぜ

 色々メガチル軸のサイクル軸を組んだけどどれも上手く回せなかったので今まで使ったパーティにチルタリス組み込んでみよう→

f:id:pozzemon:20170321015325p:plainf:id:pozzemon:20170321014843p:plain  い つ も の

(結構しっくり来た)

 やっぱり砂重いし、砂パじゃなくても起点作るついでに天候取ってくるカバが辛い

 カバを選出抑制出来るポケモン

f:id:pozzemon:20170924172341p:plainf:id:pozzemon:20170924172349p:plain 目には目を、天候には天候を

初手テテフ無理、鋼枠欲しい、とんぼる系で雨も晴れも通せないときの裏選出としてサイクル回したい→

f:id:pozzemon:20170924172817p:plain ハッサムとか知らない

完成!(構築経緯めっちゃコンパクトになった)

f:id:pozzemon:20170924173549p:plain

 

3.個体紹介

●調整先などの記載の際、特化◯◯や、意地◯◯など表記に統一性がないのですが、ニュアンスで一番伝わりそうな言葉を選んだつもりです。ご了承ください。

チルタリス

f:id:pozzemon:20170924174629p:plain

(めざ岩個体・王冠前提の努力値振り)

性格:図太い

努力値:244-0-100-148-4-12

実数値:181-x-135-109-126-102

(メガ時)181-x-157-149-126-102

主な調整

・1↑陽気メガマンダの捨て身を最高乱数以外耐え

・44振り(よくいる慎重のやつ)メガマンダの恩返し2耐え

・特化メガバシャのフレアドライブ3耐え

・特化メガバシャの晴れフレドラ2耐え

・陽気メガメタグロスのアイへ耐え

・意地ミミッキュの珠じゃれつく耐え

・特化ランドの地震超高乱数2耐え

・特化パルシェンのつらら5発耐え

・同速意識のS12振り

スキンハイパーボイス

・H振りマンダをステロ込み超高乱数1

・H実地175までのメガリザX確定2

文字で

・無振りメガルカリオステロ込み確定

めざいわで

・H252振りリザY確定2

・1↑ガモスに最低50%(=ステロ込みで確定で落とせる)

解説

 遂に解禁されたメガチルタリス。かわいい。もふもふ。それだけで最強。晴れバナの嫌なコータス対面身代わりしてくるマンダ、まもるでターンを稼がれやすいバシャ、ステロ込みでもヘド爆で落とせないリザYに強い後出しから倒せるメガ枠という意味で晴れバナととても相性が良いと思う。一番はコータスバナの弱点 、トラウマである初手の身代わりマンダにも後出しから対処出来るのでとても強い。エアスラリザY消えろ。

 調整について、S4以降の意地マンダの構築記事をあさってみたところAにぶっぱしているマンダはごくごく稀だったので1↑捨て身で倒されたら事故でいいやと思っているが、S5でこのチルタリスを使っていて一度もワンパンされなかったのでこの調整でいいと思う。ちなみにメガマンダの捨て身耐えはH252にするとBが76振りで最高乱数以外耐えになり努力値がお得だけどH2nが宗教上の理由で使えなかった。2nが平気な人はそっちのほうがおすすめ。

 選出数は11戦中2回という数字で選出率最下位になってしまったが、仮想敵のマンダリザバシャが同ブロックに全然いなかったせいなのでしょうがなかった。出した2試合は勝てたので勝率は100%で役割は全う出来ていて、このポケモンがいるだけでマンダ入りにもバナを強気に通しに行けるのでそれだけでも十分な活躍だと思う。

 

トゲデマル

f:id:pozzemon:20170924182743p:plain

性格:陽気

努力値:148-140-12-0-52-156

実数値:159-136-85-x-100-149

主な調整

・16n-1

・陽気ミミッキュのゴーストZ耐え

・コケコのめざ炎2耐え

・コケコのシャイン+めざ地面耐え

・特化テテフのフィールドサイキネ2耐え

・どくづきで無振りコケコ確定2、175テテフ確定2

・びりちくでH振りレヒレ確定2

・準速ミミッキュ抜き

解説

 かわいい鋼枠。もとはハッサムだったが何か違う気がするなぁと考えていたらいつの間にかデマルになってた。何気にカプキラーになりえる存在だと思ってる(USMでアイへください)。パーティの構築的に初手にテテフをとても呼ぶのでテテフがいる場合に初手に出すか、最悪後出しは1回出来るので初手じゃなくとも裏に控えさせる。ほっぺすりすりの命中100麻痺は電磁波の命中低下で信用できなくなった身としてはとても信頼できる。雨を見せているため、コータスとデマルがいても初手に地面はあんまり来なかったりするので初手に出しやすかった(何故かガブだけはめっちゃ初手に来る)。ミミッキュに皮をはぎつつ麻痺を入れられるのも強い。雨晴れどちらも通せないようなパーティにチルデマル+コータスorペリッパーのサイクル戦もたまーに選出するが今回はその選出はなかった。チルデマルの相性補完は中々なのでこの2つでサイクル回す構築もアリ。頑丈と避雷針は選択、今回はコケコガンメタの避雷針を採用。ダメージ無効よりも、ボルチェンで逃げられない点が避雷針の採用理由だと思う。

 選出数は11戦中5回、初手が3回。デマルペリラグのときは初手、コータスバナデマルのときは控えにいることが多い印象。初手に地面が来づらいと言っても控えにいる可能性は高いので、デマル+晴れの場合はあまり初手に出すのは難しい。

 

コータス

f:id:pozzemon:20170619021423p:plain

性格  生意気

努力値  252-0-44-0-212-0

実数値  177-105-166-105-128-30

主な調整

 ・特化ランドロス地震耐え

 ・ミミッキュの剣舞シャドクロ2耐え(剣舞Z耐え)

 ・特化珠テテフのサイキネ耐え

解説

 いつものコータス。使い慣れているし安心感が違う。晴れパ関係なく起点作りとしてもとても優秀だと思うのでみんなも使おう(ダイマ)。使用感については、過去記事にたくさん書いてあるのでそちらを。雨とのマッチ感について(コータスバナラグ選出時)の使用感を書くと、雨パにステロ撒けるのは強いし、基本初手コータス+バナまで見えてる時点でラス1ラグはあんまり考慮されないみたいなので、晴れ+セルフ雨できるラグとの相性は良いと感じた。

 選出数は11戦中8。初手7。これが信頼ってことなんだなあ。普通にステロあくびで起点作って「雨乞い」という積み技持ちのエースを通す積みサイクル的な動きも出来るため、コータスペリラグのような選出も今回はなかったがたまにすることはある。

 

フシギバナ

f:id:pozzemon:20170924190231p:plain

性格     控えめ

努力値   12-0-0-248-0-248

実数値 157-x-103-166-120-130

主な調整

 ・成長ヘド爆+ステロで4振りメガマンダ確定

 ・ヘド爆+ステロで4振りテテフ超高乱数1

 ・葉緑素時1舞準速メガマンダ抜き

 ・成長めざ炎で無振りグロス確定

 ・草ZでHDカバ確定

 ・草ZでH振りバンギ中乱数1

解説

 前回の毒Zから草Zに変更された晴れエース。草Zと毒Zの利点とかとかの図↓

f:id:pozzemon:20170924195220p:plain

 ドクZも弱くはないが、マンダが慎重で倒せなかったり、最速多くて1舞でぬかれたり、カバ展開が多くなったことを考えると草Zのほうが今の環境には刺さっていると感じたし、チルタリスがいるお陰で、マンダなどを意識しなくても良くなったため草Zで採用。大会では草Zのお陰で勝てた試合と言うのはなかったが、S5で使用していた際は何度かラッキー飛ばしたり、カバを飛ばしたりととても気持ちが良かった。雨とのシナジーとしては、雨を見て出て来るレヒレをこいつは余裕で起点にできるため、レヒレを呼んでバナでカモに出来るという点で相性が良いと感じた。S2からこんだけこのポケモン使ってるのに王冠使用してないの可哀想すぎない…?

 選出数は11戦中8。基本選出が11分の8選出出来ていると考えるとやはり強いと思う。

◯過去の晴れバナの記事

 ・S2

pozemon.hatenablog.com

 ・S4

pozemon.hatenablog.com

 

ペリッパー

f:id:pozzemon:20170924201529p:plain

性格:呑気

努力値:252-0-252-4-0-0

実数値:167-70-167-116-90-65

主な調整

・HBぶっぱ

・無振りカバルドン抜かれ抜かれ調整(無振りカバのS68-2であるS66に抜かれる)

 ↑自分で書いてて意味わからなくなった

解説

 雨役。トノは脱出があまり得意でないことと、とんぼるサイクルに組み込めること、ゴツメでHB羽でガルーラやミミッキュに強い点からペリッパーを採用。しかし、思った以上に耐久なくてあまり信用は出来なかった枠。グロスの思念で確2取られててびっくりした。

 選出数は11分の3。基本的に雨がすごい刺さってるパーティか、ラグを通すしか勝ち筋がないときにしか出さない。相手は晴れより雨をメタりに来る事が多く出し負けることが多く、タスキでないのでタスキを盾に後攻蜻蛉も出来ないため初手にはあまり出さず、デマルから繋いだりラグから入る。とは言うものの、最悪落ちてしまってもセルフ雨でどうにか出来るため、割りと雑に扱ってた気がする。

 

ラグラージ

f:id:pozzemon:20170924201540p:plain

性格:意地っ張り

努力値:0-252-4-0-0-252

実数値:175-222-131-0-130-122

主な調整

・ASぶっぱ

・特化ミミッキュのじゃれZ+かげうち確定耐え

・雨下最速スカーフテテフ抜き

地震でHガルド超高乱数1

解説

 MVP。4-4で残り2試合、絶対勝たなければいけない試合でジャローダを怯み殺し、テテフを怯み殺し、ABミミッキュを急所で突破する天才。ありがとう以外の言葉が出ない。無振りでミミッキュのじゃれZ+かげうち耐えるのすごい。無振りで並以上の耐久を持っているので自分で起点を作らなくとも雨を自分で降らすことも出来るのがとても強い。グドラはミミッキュに勝てないがメガラグは基本勝てるから雨エースはラグ一択だと思ってる。タスキは怯ませればいいし。こいつなら出来る。

 選出数は11戦中7。ペリの選出数が3に対してラグは7なのでやっぱりセルフ雨最強だと思う。コータス(というかステロ構築)にピンでラグ入れて積みサイクルのエースとして入れるの絶対強いと思う。

 

4.基本選出

その1 晴れメガ

f:id:pozzemon:20170321015325p:plainf:id:pozzemon:20170321014843p:plain + f:id:pozzemon:20170924172349p:plainorf:id:pozzemon:20170924171755p:plain

8割はこの選出。バナがきついポケモン(リザマンダ)がいたらチル、ラグでも全抜き狙えるならラグ。Z+メガの基本選出は強い。

その2 晴れデマル

f:id:pozzemon:20170924172817p:plainf:id:pozzemon:20170321015325p:plainf:id:pozzemon:20170321014843p:plain

コケコテテフのようなカプ2構築だったりする場合はデマルで上手く初手の高火力でコータスを潰しに来るポケモンを倒さずとも引かせてコータスで起点を作れる場を作る。初手はコータスかデマルどちらを選ぶかは、カプ2が見えている時点でなるべくデマルから入りたいが、リザや地面に何も出来ずにやられるよりかはコータスで最低限の場を整えたいので相手のパーティによって変わってくる。コケコテテフ(レヒレはカモだからどうでもいい)両方入っているパーティはだいたい地面枠(ランドとカバが多いイメージ)が初手よりはどっちかのカプが来る(願望)からこの選出でいいと思ってる。

その3 デマルペリラグ

f:id:pozzemon:20170924172817p:plainf:id:pozzemon:20170924172341p:plainf:id:pozzemon:20170924172349p:plain

 雨がめっちゃ刺さってる、雨通すしかない時の選出。デマルペリで蜻蛉るしながらなんかうまいことラグを降臨させよう。最悪ほっぺすって雨関係なくラグで上から殴ることもできなくはない。

その4 チルデマル@1

f:id:pozzemon:20170924171755p:plainf:id:pozzemon:20170924172817p:plainf:id:pozzemon:20170924200140p:plain orf:id:pozzemon:20170321015325p:plain

雨も晴れも通せる気がしないときの選出。(例:マンダガルドブラッキーみたいなやつ)この選出はあくまで最終手段だと思っているので出来る限りしない。パワーが弱すぎる。今回のオフではこの選出が0だったため良かった。

 

◯きついポケモン・構築

ポリゴン2:ちょっときつめ。晴れバナで飛ばすしか方法がない。雨滝でひるませてもいいか。

ドラン:ラグ以外倒せない。雨強制選出。チルとかバナに地震を入れるなど色々改善案はある。

ルルドラン:降参。ブルルだけのためにバナ出さなきゃだし、ドランだけのためにラグ出さなきゃなのでペリラグバナみたいな意味不明選出をしないといけなくなる。CS草Zヒードランを考慮するとコータスよりペリで雨降らすしかないと思う。

ねばねばネット:全くレートでも当たらなかったので対策法は考えてなかった。バナもラグもSランク上昇じゃない中速2倍勢だからねばネットを受けると2倍/1.5倍で1.3倍しかSがあがらず、まぁ抜ける範囲くそになる。まぁあんまりいないし当たらなきゃいいよね。

↓ QRこちら ↓

3ds.pokemon-gl.com

5.戦績

f:id:pozzemon:20170924204932p:plain

ちょっと小さくて見づらいかもしれないですが、こんな感じでした。

6勝4敗 予選3位抜け 決勝トーナメント1回戦負け

相手のパーティ(下の緑のところ)見ていただけると分かる通り、変なパーティばっかりでした。パッチールとか、なげるけるジュカインとかオコリザルとかメガラティオスとか。

予選では6回目のオフにして初の初戦を勝利で飾ることができてテンションが上がっていたところ、押しミスしてテンションを自分で下げていくプレイングをしました。ラグの項でも書いたとおり、4-4の状態で残り2戦のお二方がどちらも5勝の方で、6勝に乗れば3位に入れると分かっているプレッシャーのなか対戦を行い、見事にラグラージくんのお陰で勝利出来ました。決勝トーナメント1回戦ではねばねばネットがどうしようもなく選出段階で正直勝てる気がしてませんでした。ねばネットなくても、のしかかりかみつくガルーラにすごいまひるみされたので多分どっちにしろ負けてそう・・・。

決勝トーナメントが始まる前に決勝進出者の使用パーティが公表されるのですが、自分のパーティが出たときに、めっちゃざわついたのがとてもうれしくて死ぬかと思いました。そして1回戦の組み合わせがお互い頭おかしいパーティのおかげなのと、お相手の方が有名な方というのもあり、主催のJPNさんがすごい盛り上げてくださって(対戦相手の方に10秒に1回位ツッコミいれてた)今までで一番楽しいバトルが出来ました。とても楽しい対戦ありがとうございました。

 

6.あいさつ

 さいごまで読んで頂きありがとうございました。JPNOPENを主催、運営していただいた方、対戦していただいた方、おつかれさまでした。次回も是非参加したいと思っていますのでそのときはよろしくお願いします。