【プリティプリマ】コータスコットンマラカッチ【34勝11敗最終最高1772 91位】

f:id:pozzemon:20170627133725p:plain

1.あいさつ

 こんにちは、おぜです。前回の記事からあまり日にちが経っていませんが、今回は先日行われたプリティプリマで使用した構築について書いていこうと思います。プリティプリマの詳しいルールについてはこちらからご確認ください。(簡単に説明すると、高さ1m以内のポケモンのみ出場可能、メガなし、Zあり、ダブルバトル

 

2.構築経緯

 まず、この大会で使用できるポケモンの一覧。

f:id:pozzemon:20170627131411p:plain

f:id:pozzemon:20170627131416p:plain

(少し小さくて見づらいですが)この一覧を見たときにまず感じたこと

「ドラゴンよっわ」

そして数こそ多いものの最終進化ポケモンはそこまで多くない水タイプ、メジャーポケモンはまずいない岩タイプと見て、炎タイプの一貫が作りやすいと考え、晴噴火のできるコータスを構築のメインに決めた。(お前の構築記事いつもコータスいるな)

f:id:pozzemon:20170321015325p:plain

コータスを使用するならトリルは必須。ということで見た目が好きなトリル役

f:id:pozzemon:20170627132543p:plainと、

安全にトリルを貼れる最強ポケ

f:id:pozzemon:20170627132639p:plain

まで決定。コータスがきついポケモン(炎・岩)に強いトリルエースとして地面タイプの中から、単体相手にZを持つことなく高火力地面技を打てる

f:id:pozzemon:20170627132955p:plain

エース役は揃ったのであとは補助ポケモンと受けポケモンを入れよう

ドレディアコータスみたいなことできるポケモンおるやん!→

f:id:pozzemon:20170627133246p:plain

他の人も同じこと(コータスがつよい)って考えるだろうし、そのメタとして一番に考えられるのがもらい火シャンデラ。その2匹にどっちも強い、ドラゴン最終進化いないからみんなドラゴンタイプ対策をしてこないだろう→

f:id:pozzemon:20170627133557p:plain

完成。

f:id:pozzemon:20170627133725p:plain

(レベルは自動で50になるのでレベル調整とかはないです)

 

3.個体紹介 

ランクルス

f:id:pozzemon:20170627135851p:plain

性格  冷静

努力値 172-0-44-220-76-0

実数値    207-x-101-190-115-34 (なぜか最遅=31じゃなかった)

主な調整

 ・特化シャンデラシャドーボール確定耐え

 ・特化ドリュウズのダブル地震2耐え

 ・特化輝石ポリ2をZ気合玉でコータスの噴火とあわせてほぼ確定

解説

 ぷにぷにかわいい。トリル始動要因として採用したが、ミミッキュが優秀すぎることや挑発にも猫騙しにも耐性がないことから初手で繰り出しでトリル始動することはほとんどなく、3.4体目に控えとして置いてトリルを貼り直したり、広範囲技で相手を倒すことが主な使い方だった。(最初はバレルと組み合わせて5世代のときに流行ったバレルランクを使用するつもりだったので、挑発も猫もランクルスでの対策はしていなかった。)挑発されてもトリルを貼れ、一致技でのゴリ押しにも使えるエスパーZも考えたが、HDポリ2やベトンに不意の大ダメージを与えられる格闘Zで正解だったと思う。トリルを貼れないと戦えないようなパーティだがちょうはつ対策をしていないので、相手に挑発持ちっぽいやつ(ヤミ(ドン)カラス、ヤミラミブラッキーなど)がいた場合にミミッキュランクルスと並べると、ミミッキュに挑発を打ってくれるのでミミッキュで殴りながらランクルスでトリルを貼るといった対策をした。ランクに猫+ミミッキュに挑発はやめてください。(1敗)

 

☆ガラガラ

f:id:pozzemon:20170627143311p:plain

性格   勇敢

努力値  HA252 B4 

実数値  167-145-131-x-100-45

主な調整 

 ・ベトンに骨ブーメランで半分きのみ込み確定(HB特化でも確定)

解説

 コータスに強いポケモンに対して強い地面トリルエース。Z技を打たなくとも単体で地面技を高火力で打つことが出来る点が優秀。トップメタとして考えられるドリュウズシャンデラコータスなどをタスキ関係なしに1発で持っていける骨ブーメランが(当てれば)とても強かった(たくさん外してたけど大事な場面ではちゃんと当ててくれた、外したせいで負けた場面はなかった)。相手にコータスがいた場合はこちらはトリルを貼らずにガラガラで上から普通に殴りに行く事もあった。シャンデラがいる場合、100%選出されているため、初手に出てこなかった場合などはコータスよりもガラガラを大事にしていく動かし方をした。地震で味方もろとも3体吹き飛ばすの気持ち良かった。コータスにも劣らない高火力なポケモンだった。

 

コータス

f:id:pozzemon:20170627144302p:plain

性格  冷静

努力値 HC252 D4

実数値 177-x-160-150-91-22

主な調整

 ・特になし

解説

 構築のメイン。晴噴火の火力は凄まじいの一言。考察どおり、シャンデラ以外のポケモンほとんどに強かったため、対策されていようが、トリルさえ貼れてしまえばコータスの独壇場になった。雨乞いヤミカラスに5回位当たったりZ雨乞いロズレイドに当たったのは驚きだったが、なんやかんやで全部勝てた(強い)。選出しなかった回数は多分45戦中3戦くらいでほとんど選出をし、初手コータスミミッキュがほとんどだった。熱風を1回も外さない、コータスミラーで同速負けしたのが1回だけ、など自覚までも優秀だった。フレンドボールに入れていたため、大地の力がないのがバレてしまうのが良くなかったし、そもそも「地面タイプいれるし大地いらないでしょ」と考えてしまった点が間違いだった。放射は絶対大地の力にするべきだった。(シャンデラに有効打なしとかバカかよ)

 

マラカッチ

f:id:pozzemon:20170627145335p:plain

性格   臆病  

努力値  212-0-92-0-0-204

実数値  176-x-99-126-87-116

主な調整

 ・H16n+1

 ・葉緑素時最速スカーフドリュウズ抜き 

 ・残りB

解説

 この構築の地雷枠。このポケモン初めて使ったけどめちゃくちゃかわいいな????ドレディアコータスみたいにお先にどうぞから先制噴火はWCSでやったしなんか違うこと出来ないかな、と考え思いついたのがこの型。コットンを積むことでドリュウズはもちろん、カミツルギやガラガラ(リージョンは無理)、力持ちベトベトン(?)にも勝つことが出来た。ギガドレインの火力も意外と高いので侮れない。選出率こそ低めなものの、選出時はこのマラカッチじゃなければ勝てない試合ばかりだったので上手く刺さったと言えるだろう。どれくらい固くなるかをした2つを見ればわかると思う。

VSドリュ コットン1積み↓(ドリュからの最高打点)

f:id:pozzemon:20170627150456p:plain

VS力持ちベトン(問題があったら消します)

 

ミミッキュ

f:id:pozzemon:20170627151030p:plain

性格   勇敢

努力値  HA252 B4

実数値  162-156-101-x-125-90

主な調整

 ・HP偶数(呪い2回で自主退場出来るように)

解説

 トリル絶対貼るマン。今回の大会では挑発採用するくらいなら自分のやりたいことを押し付けてくる、ドリュの型破りアイヘで余裕〜って人が多いだろうと考え、メタルハーブではなく気合のタスキを採用した。結果、ランクルスと合わせて挑発対策なしというとんでもないことになってしまったが、予想通り挑発持ちはそんなに多くなかった。相手もトリパの場合でシャンデラ入りの場合は相手も最遅シャンデラなので、トリルを貼らずにシャドクロで殴りに行き、コータスの通りを良くすることを最優先させ、後ろに控えさせているランクルスでトリルを貼る。挑発ミミッキュと挑発シャンデラは事故(それぞれ1敗)。選出率は多分100%で99%くらい初手にだした。

 

ヌメイル

f:id:pozzemon:20170627152440p:plain

性格   穏やか

努力値  HD252 B4

実数値  175-x-74-103-181-80

主な調整

 ・特になし

解説

 相手の炎技を受ける枠として採用。コータスの木炭持ち晴噴火をなんと2割に抑えるとんでも耐久(なおB)。 耐久指数は47512でHD特化カビゴンとほぼ同じくらいで、HD特化クレセリアより硬い。構築を考えていたときの理想は初手ミミッキュヌメイルコータスメタのシャンデラをまとわりつくで逃さずにミミッキュの呪いかシャドクロで倒してコータス無双!だったが、ヌメイルを初手に出すことは0だったしそもそもゴーストタイプにはまとわりつくしても逃げられる(アホ)。選出率は最下位だったと思うが、こいつを採用したのは間違いではなかったと思うし、どちらかというと特殊アタッカーが多いダブルだったので刺さる相手には刺さっていた。

 

4.選出

・基本選出

f:id:pozzemon:20170321015325p:plainf:id:pozzemon:20170627132639p:plainf:id:pozzemon:20170627132543p:plainf:id:pozzemon:20170627132955p:plain

ミミッキュでトリル、コータスで燃やし尽くし、後続のガラガラとランクルスで燃やしそこねたポケモンを処理。

・相手にシャンデラがいたり、コータスがいたりした場合は

f:id:pozzemon:20170627132955p:plainf:id:pozzemon:20170627132639p:plainf:id:pozzemon:20170627132543p:plainf:id:pozzemon:20170321015325p:plain

で先にガラガラで処理をして、その後コータスで燃やす。(シャンデラが後ろに控えている場合もあったのでそのへんは立ち回りでどうにかする)

・物理に偏っていたり、特殊に偏っている相手やシャンデラコータス葉緑素のような構築には、ランクルスを外すかガラガラを外し、

前者にはf:id:pozzemon:20170627133246p:plain後者にはf:id:pozzemon:20170627133557p:plainで受けつつコータスかガラガラで圧力をかけた。

・挑発持ちが相手にいそうと考えた場合はランクルスの項で説明したように、

f:id:pozzemon:20170627132543p:plainf:id:pozzemon:20170627132639p:plainを初手に投げ、どちらかでトリルを死ぬ気で張りに行く。

 

 

5.戦績

 

f:id:pozzemon:20170630170203p:plain

戦績は初日13−2 2日目11−4 3日目10−5 の合計34−11、最終最高1772.最終順位91位という結果でした。1800が65人くらいいて予想していたより1800以上の人が多かったです。ギリギリではありますが、2桁順位には入ることが出来たので満足しています。

 

6.あいさつ

 ここまで読んでいただきありがとうございました。個人的には満足出来た結果を残すことが出来たと感じています。こういった変わり種の大会が大好きなので、今後も積極的に開催してほしいなと思います。改めてありがとうございました!