読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S2最高最終1962】 晴花火竜【偽装晴れパ】

1.あいさつ

 こんにちは。おぜと言います。今回は、S2で使用した構築についての記事を書いていきたいと思います。自身の最高レート(1922)も更新することができ、他とは一風変わったパーティを完成させることができたと感じている満足のいく構築でした。(パーティ名を漢字だけのやつ作れたことに一番満足してる)

 

f:id:pozzemon:20170321020607p:plain

 

2.構築経緯

 S2でやりたかったこと

 ・偽装構築

 ・積み+一致Z技

まず、偽装構築をするのに思いついたのが、サイクルパっぽく見える積み構築。

ということで思いついたのが、

f:id:pozzemon:20170321014843p:plainf:id:pozzemon:20170321015355p:plain 

葉緑素フシギバナで成長してどくZか草Zで相手の受けを吹き飛ばそう!!

晴れさせるなら起点作れて今作から日照り貰ったこいつだな。

f:id:pozzemon:20170321015325p:plain

コータスバナレヒレっていい感じの並びが出来た。けどバナ出せないときの起点作り役が欲しいな。

あ、どうせならせっかくだし(?)トリル偽装しよう!

f:id:pozzemon:20170321015338p:plain

メガ枠誰にしよう…偽装といったら選出画面で2択迫れるこいつしかいないな!

f:id:pozzemon:20170321015347p:plain

なんかサンパワーリザードンぽさもあるし良さそう!

砂パおっっっっもいな、砂パキラーらしいからこいつでいいや

f:id:pozzemon:20170321015342p:plain

 

完成!その名もです(ださいとか言わないで)

f:id:pozzemon:20170321033957p:plain

偽装要素がたくさん作れて楽しかったです。(小並感)

 

3.個体紹介

フシギバナ

f:id:pozzemon:20170321021608p:plain

備考  めざ炎 / シーズン最終日のみソラビをギガドレに変更

努力値 控えめCS (めざ炎個体CSU

実数値 157-x-104-166-121-130

主な調整

 ・成長ヘド爆(or毒Z)+ステロで4振りメガマンダ確定

 ・ヘド爆+ステロで4振りテテフ超高乱数1

 ・葉緑素時1舞準速メガボーマンダ抜き

解説

 ・構築のメイン。呼ぶマンダやテテフを上からドヤ顔で倒すことができる。成長どくZはアローラガラガラくらいの耐久なら捨てろ込みで落とすことができる火力。3タテできた試合もとても多く、そのたびにBVを保存していたためBVがたくさん溜まった。

 ・メガバナと同じ感覚で受け出すととても柔らかく感じるが、無振りでもガブの逆鱗程度なら耐えることができる。ステロの入っていないテテフにヘド爆耐えられたり、不意のH振りテテフだったりすることが多かったので、Z技は惜しまずに使うことが大事だと勉強になった。レート最終日にはカバルドンがめちゃくちゃ多かったため、ギガドレインに変更した。

 

カプ・レヒレ

f:id:pozzemon:20170321023630p:plain

努力値 臆病 H196 B132 C92 D20 S68

実数値 170-x-152-123-153-125

主な調整

 ・ムーンフォース+ステロで4振りメガマンダが超高乱数1

 ・意地ガブの地震最高乱数以外2耐え

 ・B<D

 ・最速カグヤ抜き

解説

 ・バナと相性のいいポケモン。バナやリザードンが重いところを止めることができるたり、起点にできたりする。スカーフガブやカバなどを起点にできる。縁の下の力持ち的存在だった。

 ・最初は身代わり瞑想だったが、挑発に変えることで相手のステロ展開や積みを阻止できたため、挑発にして正解だった。後、オボンだったらなぁ…となった試合数>>バンジの実で良かったぁ…という試合数だったのでオボンのほうが安定する、と思う。

 

コータス

f:id:pozzemon:20170321025554p:plain

備考 ほのおのうずは最終日オーバーヒートに変更

努力値 穏やかH252 B44 D212

実数値 177-x-166-105-128-40

主な調整

 ・意地ランドロス地震耐え

 ・ミミッキュの剣舞シャドクロ2耐え(剣舞Z耐え)

 ・のこりD(珠テテフのサイコキネシスまで耐えられる)

解説

 ・偽装の要。一致地震確定耐えまでBに振り、残りをDに回すことでだいたいの攻撃は1発耐えることができる。メガネテテフのサイキネは耐えることができない。適当にあくびをするだけでも相手は迂闊に炎等倍のポケモンに交代はしてこないため、交代先が読みやすいのも強み。炎の渦は打つ相手がいない、オバヒの火力がなかなかあると気付いたため変更。

 ・選出次はほぼ100%初手に出していたが、初手不利対面になってしまうことが多かった。それでも最低限の仕事はこなしてくれるため、優秀な起点作成要因だった。あくびした相手に噴煙をうってやけどにしないように注意しよう!(数敗)

 

ドータクン

f:id:pozzemon:20170321030904p:plain

努力値 のんき H252 B136 D120

実数値 174-109-168-x-151-x

主な調整

 ・コケコの10万2耐え(Z10万耐え)

 ・残りB

解説

 ・壁貼り起点作り要因&トリル偽装役。バナが出せなく、コータスよりも上手く起点がうまく作れそう、壁張って無理矢理リザで舞うときに選出した。積み構築における最大の弱点である初手テテフに対して強い。コータスだとテテフと対面した場合ステロを撒くことしかできないが、ドータクンなら壁とステロができる。壁を1枚貼ると大体技構成がバレるらしく、ミミッキュやゲンガーに何もできないのがバレる。性格が呑気なのは過去作からの流用なだけで、Sを下げる意味はない。

 

リザードン

f:id:pozzemon:20170321032206p:plain

努力値 意地AS

実数値 153-149-98-x-105-152

メガ  153-200-131-x-105-152

主な調整

 ・特になし

解説

 ・テンプレの竜舞アタッカー。フシギバナが刺さらない相手に刺さり、晴れの恩恵も受けられ適当に選んだメガ枠だったがとても相性が良かった。ニトチャ型なら勝てた場面が多く記憶にあるが晴れフレドラの火力はとても気持ちが良かったし、竜舞がないと勝てない相手も多くいるため竜舞型で良かったと思っている。

 ・ステロを撒かれるととても舞いづらくなってしまうので、ステロを撒かれそうな場合はレヒレで全力で止めに行くか、コータスのあくびで無理矢理起点を作った。

 

フェローチェ

f:id:pozzemon:20170321033046p:plain

備考 最終日は飛びかかるを蜻蛉返りに変更

努力値 無邪気 H4 A152 B100 S252

実数値 147-176-70-151-51-223

主な調整

 ・珠冷凍ビームで4振りメガマンダ確定1

 ・特化メガガルーラの猫不意耐え

 ・準速スカーフテテフ抜き

 ・BB後、砂かきドリュウズ抜き

解説

 ・対砂パ専用として入れた。砂パやガルガブの並び、を選出で抑えることができていたためとても優秀だった。砂パメタだけじゃ役割が薄いと感じたので火力を削り、ガルーラに勝てるように調整、先制技に多少強くした。飛びかかるは倒せなさそうな相手に打って後ろの積み補助になるかと思って入れていたが、1度も活きたことがなかった(そもそもこいつが大体3体目にでるせい)。

 ・選出機会こそ少なかったが、選出したときは必ず活躍していた。カプ系をどくづきで上から縛ることができるのもとても優秀だった。初めてみた時は絶対こんなポケモン使わないと思っていたが使ってみると可愛く見えてくる。不思議

 

4.基本選出

Aパターン(7割はこれ)

f:id:pozzemon:20170321015325p:plainf:id:pozzemon:20170321014843p:plain f:id:pozzemon:20170321015347p:plainorf:id:pozzemon:20170321015355p:plain 

コータスでステロを撒き、フシギバナで成長を積めればOK。成長できなくても、Zで受けを崩せば後ろでどうにかなる。リザとレヒレの選出割合は6:4くらいな気がする。

 

Bパターン (2割はこれ)

f:id:pozzemon:20170321015338p:plainorf:id:pozzemon:20170321015325p:plainf:id:pozzemon:20170321015347p:plainf:id:pozzemon:20170321015355p:plainorf:id:pozzemon:20170321015342p:plain

バナが刺さらない場合の選出。ドータクンで壁を貼るかコータスで昆布をして積む。

晴れターンを気にいなくて済むため戦いやすいが、レヒレの水技の威力低下に注意。

 

Cパターン(そのほか)

f:id:pozzemon:20170321015355p:plain+  f:id:pozzemon:20170321015338p:plainf:id:pozzemon:20170321015347p:plain

       +f:id:pozzemon:20170321015325p:plainf:id:pozzemon:20170321014843p:plainorf:id:pozzemon:20170321015347p:plain

 

相手が明らかにステロを撒いてきそうな時(カババンギラグなど)はレヒレの挑発から入る。

 

対天候パ

雨:バナレヒレに弱いので基本来ない。が、天候の取り合いのためにペリッパー単体で来ることは多かった。Aパターンのレヒレでだいたい勝てる。

晴:晴れというかリザYしかみなかったが、ステロを撒ければどくZで落とせる。ちなみに選出されたリザはY7:X3くらいだった。

霰:あたらなかった

砂:カバの場合 

f:id:pozzemon:20170321015325p:plainf:id:pozzemon:20170321014843p:plainf:id:pozzemon:20170321015342p:plain 

コータスを大事にしつつ、カバに対してはバナを投げ、フェローチェの冷凍ビーム圏内へ入れるか、天候の取り合いを制せれば勝てる。

・バンギの場合

f:id:pozzemon:20170321015342p:plainf:id:pozzemon:20170321015355p:plainf:id:pozzemon:20170321015325p:plainorf:id:pozzemon:20170321015347p:plain

フェローチェかレヒレでとにかくステロを撒かせないように立ち回りサイクル戦に持ち込む。何故か当たる砂パみんなカバドリで3回位しか当たらなかった気がする。

 

◯基本のAパターンが選出できない例

・タイプ一致半減かつ成長めざ炎で落とせないポケモン

f:id:pozzemon:20170321035613p:plainf:id:pozzemon:20170321035621p:plainf:id:pozzemon:20170321035624p:plainf:id:pozzemon:20170321035627p:plainetc...

Bパターンドータクンを出すパターン

f:id:pozzemon:20170321035621p:plainf:id:pozzemon:20170321035624p:plainなどの

リザで舞う以外に勝てなそうな場合は壁を張って無理にでも舞いに行く方が勝てた

 

QRパーティに登録をしてありますので、気になった方はこちらから一度使ってみてください。

 

5.最終結果・総評

f:id:pozzemon:20170321042706j:plain

 潜っていた期間は2月上旬に68戦で(1850〜1910をうろうろ)レート最終日と前日に36戦です。103戦67勝36敗と、なかなかの勝率を出すことができました。もう少し対戦数をこなしていればもしかしたら2000にも到達できたかもしれないです。だいたいハイラル地方で狩りごっこしてたせい

 しかし、自己最高レートを短期間で更新することができ、自分でも面白い構築を作れたと思っているので満足はしています。

 

6.さいごに

 最後まで読んでくださりありがとうございました。書き始めると止まらなくってとても人に読んでもらうような長さの文章ではない構築記事を作り上げてしまうので、短め短めと意識したのですが、やはり長くなってしまいました。S3では今度こそ大台の2000レートを目標にやっていこうと思います。その時はまたよろしくお願いします。